So-net無料ブログ作成

子育て世帯臨時特例給付金 子供がいる家庭は一人につき1万円貰える! [ニュース]

子育て 家庭 1万円 支給 制度

【スポンサードリンク】






あと数日で消費税増税ですね!!

嫌だ嫌だと思っていても我々はお上の決めたことには従わないと生きていけません

自動販売機の飲み物も10円上がるとか言っちゃってますけど

もう大人から子供まで水筒もって出かける時代になりますよホント

焼け石に水と言った感じではありますが、子育てしている家庭の

負担を少しでも減らすように「子育て世帯臨時特例給付金」という制度があります

15歳までの子供1人につき1万円をもらえる制度です


そしてやはりお役所仕事。自分で申請しなければ貰えません( ´Д`)=3

まず知ること。そして行動しなければ貰えない救済制度

消費税は知らなくても強制なわけですけどね


もし貴方が子育て世帯臨時特例給付金を知らなかったのなら

少しでもお役に立てて嬉しいです

では子育て世帯臨時特別給付金について対象者申請方法をご紹介


【スポンサードリンク】







子育て世帯臨時特例給付金とは

平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられますが、子育て世帯の影響を緩和し、

子育て世帯の消費の下支えを図る観点から、臨時的な給付措置として行うものです。



支給対象者

基準日(平成26年1月1日)における平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む。)

の受給者であって、その平成25年の所得が児童手当の所得制限額に満たない方


対象児童

支給対象者の平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む。)の対象となる

児童を基本とします。ただし、臨時福祉給付金(簡素な給付措置)の

対象者及び生活保護の被保護者等は対象外です。

給付額

対象児童1人につき1万円


申請方法

平成26年1月1日時点の住所地の市町村(特別区を含む。)に対して、支給の申請を行います。

申請を受け付けた市町村は、児童手当の受給状況、平成25年の所得、

臨時福祉給付金の受給資格等について審査の上、支給対象者に対して支給を行います。


となっています

臨時福祉給付金や生活保護を受けている方は対象外なので注意が必要です

行くだけ行って途中まで手続きして「対象者ではありません」なんて

言われたら時間のムダでしかありませんのでね。

貰える人は貰えるものはしっかり貰っておきましょう


【スポンサードリンク】





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。