So-net無料ブログ作成

大沢あかね「まず理解できません」で大炎上 [芸能]

大沢あかね炎上

ここ連日ニュース番組で騒がれているベビーシッター事件について

タレントの大沢あかねさんがコメントをしたことで炎上しています







コメント内容が

「信頼できる人の紹介だったり、そのベビーシッターさんに家に来てもらって

、5~6回は必ず私も含めてシッティングしてもらうっていう形でやってます」


「名前を変えてまで子供を預かって、しかも他の人に迎えに行かせてるわけで。

そこにもすごく悪質性を感じるので。やっぱり許せないというか。

身をもってきちんと罪を償ってほしい」


「2歳のなんの罪もない子供の命を重く受け止めてですね。

このままの制度でいいかというのも見直すべきですね」


ある意味至極当然の事を言っているようにも思うが、最初の

「5,6回は必ずシッティングしてもらう」と言う部分に対して

「世間はそんなに時間もお金も無い」との批判が殺到している


もしこの炎上事件を知らなかった人がたまたまここでその事実を

知ったなら貴方はどう思うでしょう?


確かに夫婦共働きの場合、社会的な地位の為というよりかは

旦那1人の収入では生活が苦しいために働く女性が多いイメージがあります

そんな人ほど時間もお金も余裕がない場合が多いと思われます


しかし社会がどうであれ、保育施設の設備がどうであれ結局預ける預けないは

最終的には母親が決めること


大沢あかねさんがどれだけ時間とお金を持っているかは知りませんが

子供を預けるならそれくらいの注意や信用が必要と言いたかったのでは?


お亡くなりになったお子さんや、お子さんを亡くした母親さんには

非常にお悔やみ申し上げますが、大沢あかねさんの発言にたいして

批判的な事を言っている人で、子供を預ける母親なら明日明後日に

「仕方がない」と言ってろくに知らないベビーシッターに子供を預けるだろうか?


預けないですよね

今まさにその事件で連日報道されている最中でもあり、こうした

大きく取り上げられる事件は模倣犯が現れてもおかしくはありません


どうにかして信頼ある託児所やベビーシッターを探すでしょう

どうにもならない状態でもどうにかして遠い場所にいる身内にでも頼むでしょう

あれほど悲惨な事件があったわけですから


結果的に大沢あかねさんのコメントのように「信頼できる相手」でないと

絶対に預けないわけですよね


と言う事は大沢あかねさんは何一つ間違ったことを言っていない

掲示板などでは「当たり前の事をドヤ顔で言われても」の様な発言も

見受けられるが、その「当たり前」の事をこの事件が起きるまで

「仕方がない」で済ませて出来ていない母親は沢山いるのでは?


本当に「当たり前」なんです

その「当たり前」が出来ていない人も大勢いるのもたしかでしょう


客観的な視線で人の批判をするだけなら誰でも簡単にできます

大沢あかねさんのコメントに批判的な意見を持つ人は是非一度

母親の立場になって考えて「当たり前」「仕方ない」で済む問題か

考えてみて下さい










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。